更新スレ17年7月

なんか本サイトの掲示板が消えてたんですが。プロバイダーの問題なのか、カキコが少ないので飛ばされたか。。

つーことで、これを機にブログに一本化してみたり。
あ、更新したよ。「夢見る身体」

kids Nurseと質問箱はそのまんまです。つか、多すぎて手が回りません(笑)。
[PR]
# by seagullk | 2005-07-04 07:33 | こみゅにけいとる

雑談スレ17年7月

ちわー管理人です。雑談スレをすれっと立てました。
暑苦しい時に暑苦しいシャレが嬉しいですね(笑)。

7月2日は某所で心電図セミナー、しゃべってきました。某横浜スタジアムのすぐそばです<ゆってるじゃん(笑)。参加して下さった皆さん、どうもありがとう。

終わったあと、ビルの11階のガラス窓から熱心に外をみてるふたり組さんがいて。
「何してんの?」「今タイガースとベイスターズが!延長で!ランナー3塁で!」「バッター藤本ですよー!」下を見ると、スタジアムがよく見えるんですねこれがまた。ふたりはすげー阪神ファンらしい。あやうくいっしょに観戦するとこだった(笑)。

ビルを出た時に、地響きのような歓声と六甲おろし。ここは大阪?
 
[PR]
# by seagullk | 2005-07-04 01:39 | こみゅにけいとる

「弱虫はだあれ」

ソウルメイトくんちで、新卒就職戦線の掲示板で言いたい放題ってふがー(笑)、という記事を読んで思ったんだけど。

そのもどかしさは、たぶん自分が先日書いた、研修医さんは労働者っていう記事とどこか似ているんじゃないかって。

最短距離が最善のルートだから。面接官の情報を共有しよう。
最短距離が最善のルートだから。卒業して免許持ったらボクらは一人前。なんで見習いみたいなことをせにゃならんのか。

最短距離が最善ってことを教えてくれたのはオトナたちだった。早期教育。マニュアルで回答パターンを丸覚え。探求よりも裏技。地図よりもナビ。ゲームの前に攻略本。
ビジネスで成功する100の方法。チーズはどこに行った?金持ち父さん貧乏父さん。

最短距離が最善のルート。それがのみこめないヤツは日勤教育でもやっとけや。
最短距離が最善のルート。マニュアルに載っていないことをするなんて無駄でしょう?

匿名で噴出する掲示板にブログに。どうします?ミクシにでもいきますか?友人の友人の友人なら、安心ですか?

ボクらはどこに行くんだろうね。
 
 
[PR]
# by seagullk | 2005-06-19 16:43 | わあどる

「お休み中のところすいません」

「お休み中のところすいません」

担当のおばあちゃんが調子が悪いという電話のあった平日の午後。ちょうど心臓検査が終わって、病棟回診してたので、診察に降りていったんだけど。

そしたら付き添いの家族の人がいうわけですよ、「お休み中のところ、すいません」って。

たぶんその人は、医者っていうのは外来以外のときは、応接室でお茶でも飲んでふんぞりかえってると信じてるんでしょうねえ。ありえない。

だけど答えようがなくて非常に困ったですね。「どういたしまして」というのも変だし、「検査中でした」っていうのもイヤミだしさ。

昔言われて仰天したのは、「お医者さんの給料って月に3000万円くらいですか」っていうの(笑)。ありえん。そんなひとが毎日コンビニでお昼ご飯を400円以内にするように奮闘努力しますかって。とほほ・・(笑)。
 
たぶんいろんな誤解が医療を悪者にするんでしょうねえ。なんか訂正するのも疲れるよ。おんなじアヤマチに、ナースさんはみんなアヤシい系のサービスしてくれるっていうのもあるねー。ありえんにもほどがある。
[PR]
# by seagullk | 2005-06-18 01:03 | めでぃかる

雑談スレ17年6月

おまたせー雑談スレです。

婚約のヒトもつわりーのヒトも、多忙なヒトものんびりのヒトも。
はろーはろー、あしあと、どおぞ。
  
[PR]
# by seagullk | 2005-06-07 07:39 | こみゅにけいとる

研修医の労働者認定によせて

「研修医は労働者である以上最低賃金は保証されるべき。」
その通り。月給4、5万円っていうのはふざけてるよ。司法の判断は、正しい。

しかし、だ。

労働者である以上、その給料に見合う行動は求められるという事実を。突きつけられたということを、もっと認識すべきじゃないかな。今はスーパーローテだから、最初の2年間はジプシーのように各診療科をさまようわけで、そこで給料に見合う仕事をこなしていますか?それだけの利益を病院にもたらしていますか?

ボクたち労働者なんだから労働環境を改善して下さい。給料も保証して下さい。定時で帰りたいんです。当直明けは帰っていいですか?

まあいろんな考え方はあるだろうし、いいんだけどさ。でもどんどん差がついていくシステムだよ?定時をすぎても文献を読みレポートをまとめカルテを見直していたら数時間はあっという間だ。はっきりいって、自分達は卒業何年もたっているけれど、定時を過ぎてからそういう業務をいっぱいしてる。追いつかないから。毎日何百という文献が出てくる世界だ。

この国で労働者であるということは、資本主義システムに完全に組み込まれたってことなんだ。プロなんだから。プロとしての責任と自覚もまた、要求される。

美容師さん。大工さん。手に職を持つ仕事人たちが、最初の数年間の労働環境の改善を求めていますか。そこで必死にやらないと、そのあとなんの保証もない。アーティストもアスリートも。

どこかの鉄道会社が、ノルマとか再教育とか監視とか指導とか、なんてひどいんだろう、旧態以前のシステムってこれだから、なんて思ってない?だけど、世の中の働く人たちが、ジーコジャパンに文句をいい、どこかの汚職に憤慨しても、「あの日勤教育って考えられない、ひどすぎる」なんて会話が飛び交ってますか?

メディアを。世界を。誰がどんな情報を発信しているか。そして、どうしてあの巨大会社のやり方を糾弾する、社会運動が起こってこないのか。

パーフェクトでないのは、みんなわかってるよ。患者さんだって知ってるさ。それを知ってて君たちに採血を許可してくれる患者さん、問診や診察に付き合ってくれる患者さんたちの好意に応えるべきだと思う。そのために何をすべきか。

あんまり時間はないんだ。2年後に、たぶんわかる。


---------------------------------------------------------
いろんなとこにトラバしました。
魅惑のクアトロ生活さん
空を歩くさん
毎日鬱々なゲイ医師の苦痛さん
エキブロ・メディカルさん
労働法ブログさん
[PR]
# by seagullk | 2005-06-05 13:40 | めでぃかる

雑談スレ17年5月その2

雑談スレがのびちゃったので第2弾です(笑)。コメント返しもこっちに書くよー。

メインサイトも更新したわ。「夢見る薬」。こっちです。
[PR]
# by seagullk | 2005-05-27 23:37 | こみゅにけいとる

雑談スレ17年5月

いやもお、好きに書いてって下さいな。全方位社交スレ。

あと、メインサイト更新した。「腰は身体の要(かなめ)でした‥」と「はろーはろー」。こっちね。
[PR]
# by seagullk | 2005-05-23 20:11 | こみゅにけいとる

「しゃべれるって素敵」

えーっと。ちょっと丸1日しゃべってきました。あやしい自己啓発じゃなくて、心電図のお勉強セミナーです。今回は185名の参加なんだって。うれしいなー>たくさんの参加。ここのアドは参加者さんには公開したので来てくれるヒトいるかも。ほんと、ありがとさんでした。

実は先週日曜日にテニスで背中痛めてて。なんと仕事にもいけないという非常事態で、MRIでヘルニアかも−ってコルセット処方もあるし。ともかく、あまりに背中が痛くってしゃべれないし、笑うと響くので笑えないしという、まあ自分にとっては拷問のような1週間。セミナー開催自体も危ぶまれたんですが、ロキ○ニン飲みまくリ、ボルタ○ン座薬(50)も毎日使用で金曜くらいから喋るのがオッケーになって、当のセミナーではなんとか。担当の方が「前の時よりトークなめらかですよー?」って、そりゃそうだよ、しゃべれるヨロコビにあふれてるもん(笑)。

いやほんとに。笑えるとか表現できるとか、そんな簡単なことが当たり前にできるってすごいなあ、と。今さらながら実感したなー。

まだ湿布貼りまくりです。完全復帰までの道のりは遠いけど、ひとまず気分はおっけーですね。
[PR]
# by seagullk | 2005-05-16 01:02 | わあどる

「つたえるということ」

もともとネットとのかかわりとしては、文芸系サイトがスタートでした。で、そこで強く感じたことは、「伝える」ということの危うさと難しさ。テキストのみで伝えるということが、ここまで難しいとは…。

自分たちの仕事も、実はこの「伝える」という作業が非常に大切です。ところが、自分たちはそれを訓練されていないんですよね。コミュニケーションの大事さが、業務から抜け落ちてしまっている。それはたぶん、この国全体の問題でもあるんですよ。政治でも経済でもね。

文芸系のサイトを通じて、何を、どんな風に伝えたらいいだろうって、考える癖がついたように思う。それは自分にとってすごく大きなこと。

時々、「患者さんを『患者様』と呼ぶのがサービスの基本」みたいな議論を目にすることがある。これは明らかに間違ってますね。相手に伝えたいという気持ちがあるなら、そんな呼称になるはずがない。そこに豊かなコミュニケーションが成立しないでしょう?それは見かけ倒しの言い訳でしかないのにね。そういった事例がどんどん増えている。あるいは主流になろうとしている。

自分が今、現場でやろうとしていることは、そんなマニュアルチックな風潮からはずれていくんだろうなあ、ということは、実はもう気付いてるよ。どこかで修正を余儀無くされる日が来るかもしれない。流れていく世界で、流れずにいようっていうのは、エネルギーが、ひどく傷む。

でもまあ。まだもうちょっとだけ、このスタイルでいこうと思う。世界が気付いてくれるかもしれないしさ。可能性が低くても、今あきらめたらおしまいだから。呼吸が止まり心臓が止まり、冷たくなりかけている身体に懸命に心臓マッサージをして、こっちの世界にもどってくれる。「なんでワタシの歯が欠けとるん?」って文句いいながらそれでも退院にもっていけるんだ。

その世界を知っているから。

このまま。
 

  
[PR]
# by seagullk | 2005-05-07 15:01 | わあどる