<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ぐにゃりとまがった車体」

以前。そんなに遠くない以前、こんな記事を読んだことがある。

「医療のサービスはなっていない、株式会社制度にしてもっと顧客サービスを考えるべきだ。JRを見なさい、民営化してあんなにサービスがよくなったではないか」、と。ぐにゃりとまがった車体をみながら、おそらくね、ボクらの行き先は、そんな場所だ。

あるいは。

講演で演者のヒトが言われた。「医療界は安全管理について我々航空業界の30年前のレベルです、もっとやるべきことをやってください」、と。航空機の整備不良で何度社長は頭を下げている?

ボクはずっとゆってるけど、コスト主義とか効率化とか、今の医療行政をそのままやっていくとそんな風になるんだよ。今の経済システムをそのまま真似たのではダメなんだ。入院ベッドを半分にして高度医療を集中させろって?それでボクらはみんなしあわせになりますか?

気付かないのはどうしてだろう。
  
  
[PR]
by seagullk | 2005-04-28 06:19 | めでぃかる

kuu外来の秘密(1)・・

つーわけで。
この前外来に新人ナースさんが配属されて。診療補助でサポートしてくれるんだよね。で、この前あんましもたついてたんで、ちょっといらいらしてたんですけど、そしたら次の日。

なにげにナースさんのデスクの下の棚を見たら、患者さんに見えない場所に、クッキーやらチョコやらおせんべいがちょこっとづつおいてあるんですよ。なんじゃこりゃ?って新人ナースさん呼んで。

kuu:  「なんじゃこれ?」
新人: 「お、お菓子です・・」
kuu:  「どおするん?食べるん?」
新人: 「いえ、アドバイス・・」
kuu:  「???」
新人: 「先生は、診察4時間を過ぎるといらいらするから、その時に差し出しなさいって・・」
kuu:  「・・・」
新人: 「あれはただの低血糖だから心配いらないって・・」


だれじゃそんなアドバイスしたのわ!(笑)。
[PR]
by seagullk | 2005-04-21 23:19 | めでぃかる

雑談歓迎スレ!

というわけで、こネタを気軽にカキコするための掲示板風スレッドを作りました。
愚痴とかひとりごととか、てきとーにどおぞ。
[PR]
by seagullk | 2005-04-20 21:38 | こみゅにけいとる

「嘘と嘘」

悪性腫瘍と告知。

心臓は悪性腫瘍が非常にまれな臓器なので、循環器やってるとそこまで多くはないんだけど、それでも悪性腫瘍の合併はあり、告知をすべきかどうかの葛藤はやってくるわけで。

まだ手術適応があればまだしも、それが出来ない場合、抗癌剤をどうするか、放射線治療はどうか、といった選択になる。

昔、「患者よ、癌と戦うな」というタイトルで一世を風靡した放射線科医がいらっしゃいましたけど。非常に誤解を招くやり口だったなー。

戦わない、というと、どうしても、あきらめる、とか、放棄する、とかいうニュアンスがあるでしょう?それは違うと思う。

抗癌剤を使わない。手術を回避する。そんな戦い方もある。代替医療を選択するという方法だってある。人生そのものは、ある種の戦いなんだからさ。

あきらめる。その脱力のために、よくなるものもよくならない、そんな印象があるね。我々の免疫力、癌細胞を制御するなんらかの力も、メンタルに影響されてしまうんじゃないか。それはやはり、何か前向きな姿勢だったりするような気がするよ。

誰かのために、という意志だったり。笑顔であったり。

告知をしなくても、ぼんやりとわかる。そこに無言の伝達がある。大丈夫ですよ、そういいながら。そこに真実が伝達される。

気付かないふり、という嘘で。ボクらは救われる。



from kuu's interclinic; hospital aquarium No.57 written by kuu
[PR]
by seagullk | 2005-04-15 08:03 | めでぃかる

ひとりごと

ちょっと逃避で書くんですけど。今日までの書き物〆切りがあるのに…(笑)。
ネットではおもに文芸系サイトをさわってるんだけど。けっこう更新もしてるしね。プライベートの時間ってほとんどないので、限られた時間は医療以外に使いたいねー。医療系サイトの更新が遅れている時は、けっこういっぱいいっぱいの時ですね、仕事的に。

3月中盤から生活がめちゃくちゃなんですけど、ええんかなー。住民票を医局に移したいってゆうか。洗面道具も着替えも靴も準備。おやつも完備。プライベートパソコンも医局に起きっぱなし。あと欲しいのは、マイ冷蔵庫かな(笑)。なんか受験生みたいな暮らしです。なんでこんな風になってるンか、よーわからんね。やれやれ。

この前は1日6人自分の担当患者さんが入院して、そのうち数名が救急車対応だったりしたので、こうなるとカルテ仕上げるだけで夜明けです。豊かに医者が余っているような病院じゃないしねー。いや、遊んでるヒトもいるかもしれませんが(笑)。
[PR]
by seagullk | 2005-04-15 05:31 | めでぃかる

接遇研修

どおでもいいけど、接遇研修とゆうのがありました。

途中呼ばれたので中座したんだけどさ。出席したスタッフはみんな怒ってたねー。
「2時間の講議のうち、1時間が前振りだった!」って(笑)。こっちは前振りで終わりだよ、とほほ。そういったレクチャーをする専門の会社のようなんだけど、「お前の接遇をなんとかしろ!」つー感じで。一般企業さんとか接客業さんとか、よく知らないけど、あんなんで目からウロコ、なんでしょうか?よーわからんね。
[PR]
by seagullk | 2005-04-15 05:11 | めでぃかる