<   2005年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かかりつけ医と医者選び

ちょっとネタといいますかなんというか。

この国の医療はいったいどんな方向に行くんだろうということなんですけど。大きくな流れは、病院(病床数)を減らそうということ。そのために、中規模病院は不要なり、という政策が進められています。ほんとだよ。

で、イギリスなどにならって「ホームドクター/かかりつけ医」をもって、そこから大学病院レベルの大きな病院と連携すればいい、というもの。これがねー。

この「かかりつけ医」っていうのはけっこう曲者。どうやって選ぶ?ご近所にある医院?情報って、ほとんどないじゃないですか。まだ総合病院のほうがいいって人が多いんじゃない?御近所で、もしも馬が合わなかったらどおしよう、って心配する人もいるかもね。総合病院なら、なんなら主治医を替えられるし。

開業の先生が「ゆっくり聞いてくれる」から、かかりつけ医として適しているんだろうか?そのドクターがどんなことを目指しているか、それは外からはまったくわからないのにね。いい人もいるけどそうでない人もいるかも。ステロイドをばしばし打ってる「名医」も少なくないはずだ。メディアの情報も玉石混合。雑誌だってそう。そんな中で「かかりつけ医」っていわれても、ねえ。

ということを、ちょっと思った。いや、友人に「○○って所におばーちゃんいるんだけど、そのあたりでいい病院知らない?」って聞かれて、科が違うともうお手上げなんですよ、こうやって業界にいてもね。症例が多い少ないとか、関係ないもん。ランキング本片手に病院さがすなんて、ありえねー(笑)。一般の人は踊らされているだけです。あれは星座占いと一緒。当たるかもしれないし、違うかもしれない。少なくとも、発刊側には何の罪もない。

みんなどうやってDr選んでるんだろうね。誰かがっつりマーケティングとかしてるんだろうな。で、それに沿ったマニュアル集とか出てさ。ボクらが読むの。はああ。

まあともかく。なにをよりどころにすればいいのか。こっちは、自然体でいるしかないんだけれど。
  
[PR]
by seagullk | 2005-03-18 07:41 | めでぃかる

TV「医療の最前線」と「研修医」を見て

いやほんとに。マジでくたくたなんですが。さておき。
この週末はふたつの医療系番組がありました。ひとつは12日放送のテレビ朝日系のドスペ!「緊急密着!生命の最前線24時」と、13日放送NHKスペシャル、「研修医」。

ドスペの方はダチが出演してるンで、ビデオ撮って見た。つか、誰かDVD買って(笑)。まあ、あんなもんかなー。途中Drコトーのサントラ使ってなかった?局が違ってもいいんだーそれもちょっとびっくりよ。費用のこととかも出てたみたい。まあ、どおだかね。「悪くもないけど面白くもない」って感じかな。ごめん途中見てないので。(ダチのとこはしっかりみたけど。)

「研修医」の方は、面白い切り口ですね。けっこうこれは興味深かった。なかなかわかりにくいだろうけど、あの病院は「患者のための医療をおこなう」というふれこみで研修医を募集していると聞くので、そういったことに興味を持ってる新人Drが集まるんだろう。現場とのギャップに悩むでしょうね。なかなかよかったなー。ある意味観念論的な印象になってるけど、それぞれ取材を受けてる研修医のいってることは、真実だ。

視聴者のニーズはどっちにあるんだろうね、それが知りたいよ。
[PR]
by seagullk | 2005-03-13 22:39 | めでぃかる