<   2004年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

システムと詩

また妙な作品を書いてしまった(笑)。下のヤツ。「お母さんボクは東大にいきます」っての。
昨日夜中の3時くらいに自転車でアスファルトを走っている時にそのタイトルフレーズが浮かんで、まああとはがーっと。

いくつかのアイロニイ。それを。
すべてのモノカキさんに提示したいですね。わかってもらえるかどうかは不明ですが。
いろんなフェーズがあるんですよね。でも自分の中では矛盾しない。いつもおんなじことを書いているんですけど。自分では。

ひややっこに砕いた揚げはるさめのっけて、ちょっと中華風にして。でもお豆腐でしょ?
ヒトはヒトを捨てることができるんだよたやすくね。とてもたやすく。

じゃあ自分を。どうですか?
  
  
[PR]
by seagullk | 2004-09-06 00:25 | わあどる

詩評について

きのうめちゃくちゃたくさんテキスト書いたので、ちょっと左手がだるいです。
メインサイトにはアップしたけど、詩評。まあ好きで参加してるんですが、詩評というより作者評みたいになってしまった。まあいいや。

もう自己満足のきわみみたいなもんで、誉められるわけでも評価されるわけでもないしー。ただ、自分の中で受容できるテキストを書き留めたいという欲望はありますね。でも、自分の書いたものが果たして面白いんだろうかって不安は、やっぱりあるですよ。本人の評価っつーのも気になるし。

自由詩のような評を書きたいですね。句読点にまで気を配りながら。で、一番の目標は、取り上げたその人の作品を、もっと読みたいって気持ちにさせる文章、かな。それに成功すれば言うことなし、なんですけど。
[PR]
by seagullk | 2004-09-01 11:56 | わあどる