カテゴリ:めでぃかる( 30 )

あるあるは大変!

★フジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆のダイエット効果を紹介した7日放送分にデータ捏造(ねつぞう)などの問題が判明し、制作した関西テレビ(大阪市)が20日、発表した。番組では、納豆を食べた被験者の中性脂肪値が正常値になったとコメントし、字幕で数字をつけて紹介。だが実際には測定しておらず、他の実験でも測定や検査をしないまま、架空の数字を番組で流していた。会見した千草宗一郎社長は「放送局としての信頼を著しく損ない、視聴者の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳ない」と謝罪した。★

だってさー。もう常日頃からゆってるから驚かないけども。ニセ医者にしゃべらせていたときは謝罪もなかったのに、さすがに今回はあきらめたのかな。
[PR]
by seagullk | 2007-01-21 07:25 | めでぃかる

NHKスペシャルみたよー

あーみたみた、友達出てたしね>NHKスペシャル。日本の医療を考える、みたいなのを2日連続でやってました。

まあなんてゆうの。散漫でしたね。論調が。まあしょうがないよなー。司会の女性タレントがいかんかったね。あの人が台無しにしたなー。あそこでもうちょっときちんとした人がいたら何とかなったのになあ。静かな人。壇ふみさんとか、あーゆー感じの。

司会がね、突っ込んじゃいかんのですよ。まとめるだけ。誘導したら駄目です。その典型。あなたは民放に出るべきだったな。あのね、セイフのひとはともかく、一般の方なんてテレビに出るだけでカチカチなんだから、もうちょっと考えようよ。

アメリカ医療を経験された女性の発言も壊されちゃったしさ。
てんかんで治療中の患者さんの発言も壊されちゃったしさ。
たびたびに医療ジャーナリストに話を振るなよ。ご意見番じゃないんです。あの人の意見もまた一部でしかない。

まとまらないのは仕方ない。もうすこしフロアの意見を、きちんと提示すべき。それでよかったのに。

とにかく。お金を出せばお医者さんは満足するんでしょ?ていう女性タレントさん。君はそうでも、世の中には違う人がいっぱいいるんだ。お金があったらそれに越したことはないけど、お金の金額どうこうではなく、一生懸命仕事してる人のほうが圧倒的に多いんだよ。八百屋のおじさんでも、小さな書店でも、大工さんでも会計事務所でもコンビニ店長さんも。みんなみんな。

もっと街に出ようよ。よくみてごらん。

***

友人はいつもどうりでおかしかった。文学系の友人なので、さすがに言葉の質も高かった。リーディングとかしてやればよかったのに(笑)。友人のいいたいことはとてもよくわかったし、伝わったと思うよ。うん。
[PR]
by seagullk | 2006-10-15 10:20 | めでぃかる

「病気にならない生き方」によせて

「病気にならない生き方」(新谷弘実著)が平積みになってますね。amazonの書評とか見ても賛否両論ってとこでしょうか。6対4で賛成派が多そうかな。で、えーっと、立ち読みですませてしまいました(笑)。

本の最初のほうにね、こんなフレーズがある。「四十年間、私が死亡診断書を書かなかった理由」。これがねー。死亡診断書を書く書かないはそれは職務の問題ですからいいんですけどね、それを自分の権威付けに使うのはどうかと思うけどな。

死亡診断書を書いていない=自分はガンで患者を失っていない、ということではないんですよ。ただそういう分担になっていないということです。人は死ぬ。それを見届ける。そんな、多くの医療者が通り過ぎてきたことを、自分はしていないよと、それだけ。

自分は交通事故をおこしたことがない。そんなゴールドドライバーさんの、運転技術が抜きん出ているという人はいないでしょう?それと同じだよ。

そんな風にしか自己を表現できない人の理論って、常に自分中心じゃないかなって思う。それを評価軸に据えるのはなー。まあ自分はしない。

たった一枚の死亡診断書でも、それが胸にささることがある。何十枚とかいたところで、何も残らないかもしれない。それは評価軸にもならないし、だからそんなことで自分の技術は計れない。重篤な合併症を起こさなかった医師なんて星の数ほどいるだろう。でもそれを勲章にはしない。できないんですよ。

明日はなにかつらいエラーを起こすかもしれない。車の運転だってそう。それはみんな知っているから。人間の身体に介入する怖さをね。それは、言い換えれば、人の命とか生き方へのレスペクト、他者をいとおしむという態度です。

それが欠けている人の講釈は。あんまり聞いても仕方ないかな、って。
[PR]
by seagullk | 2006-06-25 02:01 | めでぃかる

補助食品の試飲会

昨日試飲会しました。患者さん用の栄養補助食品。。ほら、あるでしょ?カロリーメイトみたいなかんじの。あれすごくたくさん種類があるんだけどね。

まずまずいけてるのもあれば、罰ゲームかこれは?みたいなヒドイのもあった。補助食品のランキングやるべきですね。総じて食品会社系のはいけてます。薬屋さん系はやばいです。あれを世に問う味覚が信じられん。

心電図の本、紀伊国屋さんのランキングでけっこう上の方になってました!すごくない?

 
[PR]
by seagullk | 2006-04-25 08:58 | めでぃかる

更新スレ18年4月

みなさまおひさしです。管理人です。いやーすごいことになってたんですよ、生活が。おそろしくってとってもここには書けませんが、ここ読んでるリアルの友人が今コーヒーを吹き出したと思うんですが、さておき。更新しましたよーん。

Kuu's Interclinic  「ジェネリックの目指す場所」。

これねー、ネットではなかなか書けない類いのテキストなんだよね。まず、包括支払いやってる病院ではジェネリックは使って当たり前、ですから。それに対して批判的なことはねー。開業のセンセイ方もよく使ってるけど、処方すればそれだけでインセンティブつくしね、使わざるを得ないんです。それはよくわかる。

おんなじものですよーって宣伝するのがおかしいんじゃないかと思うんだよね。ゆるやかに別物ですよ。ただし、困らない場面もあるってこと。たとえばお肉を専門店で買う場合も、スーパーの特売で買う場合もあるでしょう?それと同じ。消費者たる患者さんがしっていればいいんです。100円ショップで買ってきたファイルが破れやすくても気にしないでしょ?それとおんなじ。

今のセイフとかの物言いはね、ちょっとごまかしてるのが好きじゃない。それが正確に浸透すれば、100円ショップがそうであるように、幸せに認知されると思う。そして、ジェネリック内で格差ができるはず。いや、できなきゃおかしいよ。

だいたいね、ノンブランドがやたら多いんだよね>薬業界。QPゴールドそっくりのQRゴールズ、みたいな、さ。

いかんちょっとだけ書くつもりだったのにまた長くなった(笑)。



心電図本の話題をいくつか更新しました。書評つくと嬉しいね!アマゾンなんて、「作者です」って自分でコメント書いちゃいました。ほかでやってる人がいたんで真似してみた。「著者より」ってあらたまるのは、なんか性にあわなくて。

そーそー、そのアマゾンって、「ユーズド価格」っていうのが載ってるんだけど、あれ何?なんで新品より高いの?もしかしてすでに古文書?(笑)


内科開業医のお勉強日記さんとこのジェネリック薬品の問題点も放送せよ!にコメントしたよ。
あとね、薬局のオモテとウラさんにもコメントしたのだ。
[PR]
by seagullk | 2006-04-16 22:47 | めでぃかる

更新スレ18年3月

いやもおほんとに。何やってんでしょうっていうくらいの更新しないっぷりです。
というわけで、ひさびさに更新のお知らせ。

Kuu's Interclinic 「フォトグラフ」っていうやつ。

本の宣伝をさっぱりしないまま、1ヶ月が過ぎました(笑)。どーやっていいか
よおわからんですね。裏の文学系でいうのも気が引けるし。。

あーでもでも。web書評をいっこいただきました。セミナーの受講者さんだそうで、
連絡もらいましたありがとー。セブンアンドワイさんとこです。

さーがんばるか。
[PR]
by seagullk | 2006-03-05 09:39 | めでぃかる

心電図の本書いてます(笑)。

えー、ふらっふらの管理人です。というわけで、看護師さんむけに、心電図のテキストブック書いてます。160ページもあるんだよー予定より20ページ増えてるし!(笑)。第1回目の校正がようやく終わった。さっきネット送信したとこ。「はじめに」を書いたので、ひまな人読んでみてー。

**********

「心電図は、心臓という臓器の様子を、患者さんに負担をかけることなくうかがい知ることのできる、たいへん優れた検査です。そのため、医師だけでなく看護師にとっても、とても身近な検査法といえるでしょう。

ところが、医学の進歩は心電図学をなんだかむずかしく、複雑なものに変えてしまいました。もちろん、医療の最先端では、次々に新しい機器や理論が登場し、新しい知見が積み重ねられています。それゆえ、テキストも細分化され、深い基礎知識を要求されるようになり、少々息苦しい印象があります。

この本は、臨床の現場で、あるいは看護学校や院外セミナーで、心電図をどんな風にとらえたらいいんだろう、ということを、みんなで話し合って出来上がりました。ときにはオーバーなたとえもあるけれど、正しい知識が楽しく身につくように、というコンセプトですすめています。ちょっと行き過ぎ?という部分もあるんですが、そのあたりはそっと教えていただけると助かります。

第1章から第4章まで、たくさんのたとえやイラストをちりばめました。どこから読み始めてもらっても、へえ~と思ってもらえるような、そんな仕掛けにしています。

掛け算の九九のように、丸暗記が効果的な場合ももちろんあります。だけど、子供のころ、「なぜ?どうして?」で始まった知識は、色あせることがありません。そんなふうに、いろんな「なぜ」に答えられるように。モニター心電図を見て、次はどんな対応になるんだろう。そのとき使う薬は何だろう。その薬はどこに気をつけたらいいの?そんな具合に。

私たちは、現場に立つ者として、患者さんの病態をより的確に把握しなくてはいけません。心電図はそのための道具です。その道具をうまく使いこなせるように、少しでもお手伝いができるなら。

やわらかな書き味ですが、内容的にはかなり深いところまで踏み込んでいます。コメディカルの方、そして研修医からベテランの諸先輩方まで、忌憚のないご意見をいただければ、望外の喜びです。どうぞよろしくお願いいたします。」

*******

どおかな?

えーっと。あともういっこ。ここにはチラッと書くけど、うちには奥さんと呼ばれる人がいらっしゃるんですが、手術を終えてー昨日退院しました。細胞検査はclass5です。まあわかってたし、前向きですよ、ええ。みんな。家事全部やったぜくそー。誰かほめて(笑)。

ドラマのね、「あいのうた」っていうのをみてるんだけど、たまたま。主人公の玉置浩二さんはガンの設定だったりしてね。もおぜんぜん人事じゃないわけで。

これからどんな風になるのか見当もつきませんが、まー脳天気にやっていくと思うので、ときどきかまってやってくださいねー。よろぴくー。
[PR]
by seagullk | 2005-12-02 07:30 | めでぃかる

更新スレ17年10月

えー更新しました。久しぶりに(笑)。

いっこは「携帯世代とポケベル世代?」これは社報用の真面目なエッセイ。

もういっこは、「ドードーのいた風景」。これは、屈指のわからなさですねー。
まー自分のために書いたテキストなのでてきとーでいいです。

でわまたね。kuu's interclinic、本館でした。
[PR]
by seagullk | 2005-10-17 00:58 | めでぃかる

ぽえまにゅある?

えー夜通しマニュアル書いてるんですけど。病院機能評価っつーものがあって。がけっぷちー(笑)。

同じリスマネの委員やってるやつにお伺い。こいつは裏サイトのことを知ってるんだけど。

kuu 「ねーねーこれでどおかなー?いろいろ付け加えてみたりした」
後輩 「センセーいいんじゃないですか?あーここんとこ、語尾がヘン」
kuu 「おっけーあとてきとーに変えとくよ、なにしろほら、ぽえまーだし(笑)」
後輩 「もう思いっきりぽえにしたら?けっこう胸に響くかもよ?」
kuu 「おーそれいいかも!『キミとふたり/ダブルチェックを』、とか?」
後輩 「おもしろいけどさ・・センセーこわれてない?」
kuu 「うぅ・・・」
[PR]
by seagullk | 2005-08-14 00:00 | めでぃかる

とあるリスクマネージメント話。。

先日院内でリスクマネジメントの講演があったんですけど。
外部講師さんなんですが、ちょっとどうかなーって感じだった。要するに、

「医療現場では医療事故が後を絶たない」
「これは医療者の職業倫理が低いからである」
「ヒポクラテスの誓い、リスボン宣言、ヘルシンキ宣言を御存知だろうか。医療倫理をもう一度認識してほしい。そうすればカルテ改ざんなどは減り、事故も少なくなるだろう」

正直、医療事故は医療者の職業倫理が低いからっていう図式はもう聞き飽きたです。報道倫理や政治倫理もむしろなんとかしてほしい。医療者の倫理観は非常に高いと思うんですけどね。今のシステムでもなんとか医療が運用できてるのは、この倫理観があるからだと思うよ。

看護師さんたちはバーンアウトし、再就職率はとても低いというのはどんなふうに皆さん理解してるのか。なぜ国家免許の保持者がそんなありさまなのか。その現実を政治倫理とやらできちんと検証して欲しいね。

時々、それに対して声をあげないお前らが悪い、という人もいますよねー。夜道で強盗にあったのは、それは夜道を歩いたからだってことなんだろうな。

ボクらは会議の解散もしないし、約束だってきちんとするです。それが出来ない世界があんなに野放し。いいけど。
  
[PR]
by seagullk | 2005-08-11 06:47 | めでぃかる