仕事ってさー

えー今日は当直なんで、ぼへらっとテレビを見てました。あ、おひさしぶりです(笑)。
もうすごいんですよ生活が。まあ半分趣味ですけどね。そうでも考えないと身が持たないです。ほんとほんと。

院内のヒアリハット報告システムを電子化したりね。結局エクセルをデータベース化したんだけど。まあ、ソフト買うよりいいと思うんだけど。100万円するもんねーそんな金ないよ。つか、あの報告システムは思想が古い。「情報を一箇所に集めて管理する」っていうのがね。好きじゃないんですあんまし。それってまさに古い医療、古い政治そのもの。このウェブ時代に、ありえない。

****

さて、NHKで「日本のこれから」だったか、働くことのあーたらってやってました。格差社会だの、若者のニートだの、まあ全体には散漫でしたけど、その中で、最初のほう、「働く環境はよくなりましたか?」ってスタジオで聞く場面がありました。NHKらしく、番号札を上げるんですけどね。

気付いたんだけど。

「働く環境がよくなっている」「景気がよくなっている」って人たちの職業(名札に書いてあるの)みてたら、一定のルールがあるんだよね。不動産業。カード会社。人材派遣。経営者。

みんなさ、自分では付加価値を発生しない位置にある人たちなんだ。

鉄板にボルト打ったりさー。みかん育てたりさー。作ること、生産すること、加工する、モノを生み出す。そういった人たちが、軒並み不景気感、搾取され感でいっぱいなわけですよ。景気よさげなことをゆってる人たちって、結局ムーディー勝山みたいに「右から左に」人や土地やお金を動かしているだけって気がしたな。

****

ボクらの仕事って、サービス業にはいるらしいけど、でも近いのは自動車修理業なんだってさ(真野俊樹先生の著書より)。ある意味製造業に近い。

それがどういうことなんか、まあよくわかんないけど、お上のゆってることは、医療者はともかくお金をつかわず戦えって言う、竹やりで飛行機を落とすのだーっていう、まさにあれとおんなじです。ばっかじゃないの?

労働自体もそうでしょう?人材派遣会社でしあわせなのは経営陣だけでしょ?派遣の事務のみんなとか、ふらふらですよ。そういうもんです。搾取する側にやさしい社会だ。そしてボクらは、搾取される側にいる。

こんな狭い国土で、生きていくために、みんなが非製造業に走っちゃ駄目なんですよ。香山リカくんの、「仕事に期待しちゃ駄目、お金をもうける単なる手段」っていうのも極論だ。1日の1/3は仕事じゃん。そこは、たのしくやらないとね。

どんな場所でも一生懸命。ということ。これで十分楽しいけどね。
[PR]
by seagullk | 2007-06-23 23:53 | わあどる
<< ちょっとリニュしたよ 雑談スレ19年4月 >>